理想のボディメイクの近道、「ホエイ」を飲んでデブ菌を減らせ!

太りにくい理想のボディを作る近道は何か?それは、

  • 腸内環境を整える(善玉菌優勢の腸内環境を作り、ヤセ菌の勢力を高める)
  • ヤセ菌(ビフィズス菌やバクテロイデス)を増やす(ヤセ菌とデブ菌はトレードオフの関係にあり、デブ菌が増えればヤセ菌が減り、ヤセ菌が増えればデブ菌は減る)

つまり、ビフィズス菌乳酸菌などの善玉菌を定期的に摂取して、善玉菌が優勢の腸内環境を作っていく!ことでした(詳細は、こちら)。

このように、「ダイエット」や「腸の健康」のために、毎日ヨーグルトを摂取するのは良いことではあるのですが、どうせ摂るなら、より効率的な方法を知っておくと良いでしょう。

それは、ヨーグルトの上澄み液(ホエイ「乳清」)だけを飲むことです。

 

ホエイは、健康的に痩せる最良のドリンク

なぜ、ホエイは、健康的に痩せる最良のドリンクと言えるのでしょうか?

ヨーグルトは、確かに健康的に良い面がある一方で、デブ菌が好む脂肪酸も含んでいます。ホエイとは、この乳脂肪酸が全て取り除かれた液体なので、とても健康的な飲み物なのです。

乳脂肪は、ヨーグルトの白い成分に多く含まれています。それを取り除いた「ホエイ」は、脂肪酸もエネルギー量も大幅にカットしたもの。

一方、ヤセホルモンを作る良質なタンパク質やアルシウム、マグネシウム、カリウムなどの栄養素がたっぷり含まれた飲み物なのです。

また、ホエイには、「インクレチン」という痩せホルモンの分泌を促す作用のあることも知られています。

痩せホルモンには、食べたものが胃から小腸へと送られるスピードを抑え、小腸の吸収を穏やかにする作用があります。

つまり、血液中にブドウ糖が一気に放出されるのを防ぎ、ブドウ糖が脂肪へと変換される効率を低くする働きがあります。

 

ホエイを飲むタイミングは?

食事の前に飲むと良いでしょう。

ホエイに含まれる痩せホルモン」は、ブドウ糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。

ホエイを食前に飲んでおくことで、これから入ってくるブドウ糖を待ち構え、ブドウ糖が一気に吸収されるのを防ぎ、脂肪に変換される割合を抑えることが出来ます。

逆に、食後に飲んでしまっては手遅れ状態。食前にホエイを飲んで、腸内の環境を整えて置くことが大切です。

 

まずは2週間飲んでみる

腸内には、善玉菌悪玉菌、そしてどっちつかずの日和見菌がいます。

善玉菌が増えると、腸内環境の大勢力である日和見菌が善玉菌に協力します。逆に悪玉菌が増えると、いっせいに悪玉菌に協力します。

つまり、善玉菌、悪玉菌の勢力図を変えるのは、私達が口にするもの。それが、日和見菌の動向を変えます。

この変化のスピードは案外と早く、食事を変えてみるだけで24時間以内に変化が起こってくるそうです。

まずは2週間、ホエイを飲み続けてみましょう。そうすれば、善玉菌とヤセ菌が優先な腸内環境が出来上がっていくことでしょう。

 

ホエイの作り方

今の世の中、様々な機能を謳うヨーグルトが販売されていますが、ホエイを作るなら、原材料が生乳だけのプレーンタイプのヨーグルトで充分です。高級なヨーグルトを用意する必要はありません。

あとは、コーヒーを淹れるときに使うペーパーフィルタを用意して、このフィルタでプレーンヨーグルトを濾すだけ。
寝る前にセットしておけば、翌朝にはたっぷりのホエイが頂けます。

ホエイを作るのが面倒という方は、プレーンヨーグルトを購入後、1週間程度冷蔵庫に入れっぱなしにしておけば、表面にホエイが湧き出ています。それを飲むと良いでしょう。

 

ビオフルの口コミと効果

 

情報

Posted by biobio